人気ブログランキング |

<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大屋山(南牧村)

「山と高原地図 西上州」に「桃源郷のような山上集落」を通っていくと書かれている山がある。それが大屋山。前回の大沢山につづき、最後の紅葉を求めて登ってきた。ちなみに南牧村HPによると難易度は「家族」。大沢山同様、西上州では貴重なファミリーレジャー向けの山ってことらしい。ついでにいうと、群馬県の南牧村は「なんもくむら」で野辺山のあるところは「みなみまきむら」。つまり3週連続の南牧村。

いろいろ感じることの多い山だったし、ルートがわかりづらくて立ち尽くすことが何度かあった。登山用の地図アプリと事前に読んでいた登山記ブログが役に立ちましたよ。準備大切。私たちが迷ったポイントを中心にメモしてみた備忘録。
a0208560_1253159.png
下の駐車場に車を停めると、いきなり廃モノレール。林業用にしては弱弱しいし人は乗れないし、、、。この謎モノレール沿いに沢筋を登って行く。途中の分岐は左手へ。a0208560_12563117.jpg
崩落個所が多くて歩きにくいけど頑張って進むと車道にでる。ここからが迷いポイント。沢の左から入って最初の砂防ダムで沢を渡って斜面をよじ登って右手の沢の右の岸を登って行く。(一番右の廃モノレールが通っている涸れ沢はスルー。)

石垣が組まれた道を進んでいく。登る前に出会ったおじさんによると、車道ができるまで、上の集落に続く唯一の道がこの登山道らしい。。。

しばらく登るととつぜん開ける。
a0208560_1374520.jpg
人が住まなくなってしばらくたっているであろう民家、きれいに刈り込まれた畑、そして花が手向けられている墓。石垣とつづくモノレール、、、。思わず立ち尽くす。

敷地にモノレールが入っている。これ、車道ができるまでのこの集落の命綱、食糧やら資材やら運び上げ、山で作った何かお金になるものを下ろしていたと思われる。この家は車道から離れているので、車道から荷物を運ぶモノレールが新設されていた。
a0208560_1319345.jpg
a0208560_13191775.jpg
2件の民家が残されていて、結構広い範囲に石垣が組まれている。ほかにも民家があったのか?耕作地なのか?そもそも、どうしてこんな1時間以上登ってこなくちゃこれない山中に人が住んでいたのか?謎は深まる。桃源郷・・・なのか?理想郷?ユートピア?ここはそれとも違う気がする。絶望的に不便な生活をいとわないだけの豊かな恵みがあったのか。もう、わけがわからない。

ただ、はっきりしているのは、こんな超不便な山奥でも住民がいる限り行政サービスはあるということ。人の居住スペースは限定的であればあるほど景観は守られコストもかからない。うーーーむ。

つづく。
by joshukyosuke | 2016-11-29 17:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

野辺山に行ってきた2016

今年も野辺山にシクロクロス(Rapha Super Cross Nobeyama 2016 )観戦に。24日の雪で一面の雪に覆われた滝沢牧場を、UCIシクロクロスコースに仕立て上げた関係者の皆さんありがとうございました。

26日朝の野辺山の最低気温はマイナス12.2℃!!!こんな中のサイクリングは苦行でしかないので、今年も自転車持参せず。持っている中で最強の重衣料+カイロを仕込んだ長靴という野辺山的正装で挑む。防寒ブーツも持って行ったけど、絶望的に汚れるのは確実なのでやっぱり長靴。底冷え辛い。
a0208560_923544.jpg
今年の予定は、9時頃到着して、カウベル買って、野辺山観光して、昼前に会場に戻ってランチと買い物をして、軽井沢に寄り道して帰る、という観戦二の次プラン。これができるのも野辺山ならでは。

去年は土曜午前11時には完売のカウベル。ようやく、3回目で買えた!!!ミッションコンプリート!!!
a0208560_9272100.jpg
今年は雪のせいでDNS(DO NOT START)が多そうなので、いつもより競争率は低そうだなと踏んではいたし、実際撤収時にまだ在庫あったけど、それでもようやく入手できた喜びは格別。嬉しい。

野辺山観光は、国立天文台野辺山宇宙電波観測所へ。行って正解。電波観測なんてちんぷんかんぷんだけど、大規模構造物が好みなら楽しめる。ちょうど観測時期ということで、45m電波望遠鏡が動いているのも見ることができた。
a0208560_9364370.jpg
a0208560_9365914.jpg
a0208560_9381027.jpg
a0208560_9382293.jpg
青い空、雪、澄んだ空気、八ヶ岳、立ち並ぶパラボラ。最高にフォトジェニック。

ランチはエスキーナのタコライスとマサラ・スターの北インドのチキンカレー。美味。特にカレー。飲食ブースが素晴らしいのも野辺山の特徴。おでん、ピッツァ、焼き芋、カレー、、、ドルチェ、コーヒー、、、目移りする。
a0208560_9412183.jpg
a0208560_9462518.jpg
a0208560_946434.jpg
UCIの試走とSSを横目で見つつ、ease cafeのネルドリップコーヒーをハンドドリップの眺めから楽しみ(淹れてるお兄さんは寒さでぶるぶる震えてたけどw)、メーカーブースやラファのストアをひやかしつつ、ほとんどレース観戦せず、せっかく買えたカウベルもほとんど鳴らさず、撤収。

何しに来たの???と言うなかれ。これでもちゃんと楽しいのが野辺山シクロクロス。デザイン・雰囲気といったイベントとしての仕立てが上等。レースを楽しめば尚楽しく、選手曰く走ればもっと楽しいらしい。確かに、走っている時もゴールした後も、選手はみんな笑顔。

来年もお天気が良ければ、長靴もって遊びに行くよ。だれか身近な人で野辺山出る人いない???応援する人がいるともっと盛り上がると思うのよね。
by joshukyosuke | 2016-11-28 10:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

雪・・・

天気予報では午前3時頃から降りはじめ・・・って脅すから、朝4時半には起きて按配チェック。気温高め。雨も降ってない。だけど、時間の経過とともに下がる気温。雨もふってきて。

山で働くだんなさんは、確実に勤務先は雪なので、ちょっと早めに出社。そのあと予報通り(?)降り始めた。

夜中から降らなくてほんと良かった。まだ、11月。ほとんどの車がノーマルタイヤ。で、雪でも多くの人がノーマルタイヤで走り出す低民度地帯なので、夜中から降ってて道路に積もったりしてたら、、、修羅の世界だ。

明日の朝の路面凍結がさらに怖い。朝早く出てゆっくり走るんだよ。

週末は野辺山でRapha Super Cross Nobeyama2016。関係者ツイートやライブカメラをみると、結構積もってるよ。自転車持って行ってサイクリングしようと思ってたけど、、、どうかな?気温低いところだからメイン道路以外はとけないよなぁ。飯盛山ってハイキング的山があるんだけど、そこ登る?雪中行軍?シクロクロスのレースも含めて、かなり楽しみ♪

そして雪といえば、、、
a0208560_15484225.jpg
10年以上ぶりに新しい板。スノーシーズンが楽しみでしかない。もっと山に雪降れーーー!!!
by joshukyosuke | 2016-11-24 18:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

我が家の秋

11月に入って、乾燥した晴れや冷え込み、時たま雨なんて秋らしい天気が続いていたので、あきらめていた庭のハウチワカエデが色づいてきた。

庭の中でも一番乾燥しているところに植えられたハウチワカエデは実は2本目。初代は植えたその年に枯れちゃってね。なので水を切らさないように気を付けて(とはいっても上州の猛暑相手では限界がある)、なんとか2度目の冬を迎えてくれた。
a0208560_12544768.jpg
a0208560_1255125.jpg
9月の長雨で葉が茶色くなってだいぶ落ちちゃったので、今年も無理か、、、と思ってたけど、葉は傷みがちながらもちゃんと紅葉してるじゃない。(大歓喜)

高崎から周囲を見渡すと、ちょうど観音山のヤマザクラが紅葉してるし榛名や赤城は山全体が赤く色づいている。週末は今シーズンの紅葉のピークかな?晴れたら観音山に紅葉狩りサイクリングでも行ってみようかな。

そういえば来週末は野辺山シクロクロスなのね。野辺山はもう枯山水だなぁ。天気良ければ今年も観戦予定。
by joshukyosuke | 2016-11-16 17:50 | 日記 | Trackback | Comments(0)

下仁田みやげ

先週の小沢岳ハイキングの帰りに寄った道の駅しもにたで、シーズンはじめの名産品「下仁田ねぎ」と一緒に買ったしいたけ。
a0208560_18403824.jpg
軸が太すぎる大根足のしいたけ。ちゃんと開くまで育てたらどんな形になるんだろ♪
by joshukyosuke | 2016-11-13 18:33 | Trackback | Comments(0)

寒い雨

雨の山名八幡宮。随神門(”ずいしんもん”というらしい)と奥の鳥居も雨に煙ってる。
a0208560_14474952.jpg
線路の下をくぐって、門の手前を右に進んで、いつものピッコリーノへ。ここのトーストの香りはとても安心感があって好き。粉を焼いてる匂い。
by joshukyosuke | 2016-11-11 17:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

西上州のチェルビーノ

穏やかなお天気という天気予報に誘われて、西上州山歩き第二弾は小沢岳。南牧村HPによる二つ名は”西上州のマッターホルン”(または槍ヶ岳)。なのにレベルは家族登山。これは行くしかない。チェルビーノはマッターホルンのイタリア名。

場所はこの辺。高崎から車で1時間くらい。ぐんま百名山の看板のある場所から、細いダート道を慎重にちょっと進むと車を停められるスペースがある。
a0208560_13124529.png
沢沿いの林道を歩いて椚峠に出るといよいよ小沢岳登山。作業用林道じゃなく狭い登山道を歩く。朝の光が気持ちいい。
a0208560_12492516.jpg
この辺は伐採後の植林3年目とかそんな感じで、おかげさまで見通しがいい。行きも帰りもこの辺で撮りまくったので同じ山の写真ばっかりになった。
a0208560_12535853.jpg
a0208560_12541216.jpg
西上州の山は岩でできている。そして植物の生命力。
a0208560_12574010.jpg
小沢岳手前の前衛峰の最後の登りがきつかった。
a0208560_12584918.jpg
山頂は三等三角点。小さな祠と大日如来の石像もある。a0208560_13133525.jpg
南方以外は開けていて、マッターホルンらしく切れ落ちているのでなかなかの高度感。
a0208560_13202087.jpg
妙義山も見える。見える日は浅間とかも見えるらしい。露出がおかしいのが残念すぎる。
a0208560_13204934.jpg
山頂はアセビとツツジだらけ。a0208560_1322299.jpg
手軽な山らしくハイカーに4組会った。尾根筋は風が強いのがなんだけど、歩きやすくて危険な感じがなくて、景色が良くて、確かに西上州入門編にはぴったりの山だったな。往復5.2km。9時過ぎにスタートして、写真撮ったりおしゃべりしたりしながらゆっくり歩いて12時過ぎには戻ってこれる。この辺の岩でできた地質も興味深い。見上げれば奇岩、川底は石。奥が深い西上州。

そして、山を下りてランチは下仁田名物の下仁田かつ丼@常盤館。醤油だれのソースかつ丼(?)なのだ。常盤館のはヒレカツ。小鉢、味噌汁がついて880円。タンパク質大事。
a0208560_13355730.jpg
ごちそうさまでした。
by joshukyosuke | 2016-11-08 18:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

八風山へその2

大平林道は道幅の広い砕石敷きの歩きやすい道。なんだけど、、、
a0208560_1243082.jpg
道程の半分くらい?の林道両サイドがこんな風に掘り返されているわけで、しかも結構新しめだったりして、、、ということで、今回はイノシシにおびえながらのハイキング。とはいえ、ほぼ整備がされてヤブも低く刈り込んであるので、安心感はある。これが背丈ほどの笹のヤブのなかの道だったりしたらいつ何が現れるか分からない。恐怖しかない。

大平林道の終点。ここから妙義荒船林道を歩いて登山口を目指す。
a0208560_1317118.jpg
妙義荒船林道って名前は聞いたことあって、軽井沢で自転車乗るのに良さそうだな・・・と思ってたけど。。。これはマウンテンとかグラベルロードとかがよさそう。全く保守がされてないので、落葉、落石、舗装のはがれ、土砂流出、何があるか分からない。
人の頭より大きい落石ごろごろ。
a0208560_13204136.jpg
ここが一番近い八風山登山口。登山道が沢になって、大量の土砂が林道まで流出している。ここが登山口だという確信が持てなかったので往路は通過。結果ここが登山口で通過して正解だった。
a0208560_1321224.jpg
八風の郷別荘地の上に登山口。ベンチとかあって休憩もできる。ここまで車で来ると簡単。
a0208560_13253598.jpg
いままでのんびりハイキングだったのだけど、ここからはいきなり激坂。かなりきつい。足元にはヒヅメの足跡・・・。イノシシもここを登るらしい。突進するわ、噛みつくわ、激坂登るわ、イノシシ最強。
a0208560_13321158.jpg
激坂地帯をこえて尾根にでるとカラマツの黄葉。ここからはちょっとなだらか。
a0208560_1433988.jpg
そして山頂だ!!山頂からは軽井沢のまちが一望できる。
a0208560_144474.jpg


帰りは当初登る予定だった登山道。こっちはシカの巣窟らしい。木の皮が食べられまくり。
a0208560_14111433.jpg

ぐるっとのんびり歩いて、山頂で30分くらい休んで全部で3時間くらい。最後強烈にきつかったのが想定外。
by joshukyosuke | 2016-11-02 18:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

八風山へ

突然だんなさんがこんなの買ってきた。西上州の登山地図。a0208560_16524961.jpg
西上州の山の代表格といえば妙義山一帯の岩山地帯。地図上は危険ルートの破線で埋め尽くされ、危険や迷い道、滑落死亡事故などの文字がたくさん。

妙義山唯一の観光岩山である「石門めぐり」だって鎖場はあるし、ハイシーズンだと岩の上で渋滞するし、結構危険だったりする。恐ろしい。

ナイフ状の岩場で怖くて立ちすくんでいたら、後ろから屈強な登山者がきて「渋滞してるんだ💢早く行け💢💢」と怒鳴られて進めないし戻れないしで恐怖に震えるという悲惨な夢を見る程度に高所恐怖症の(ストレスがたまってる?)だんなさんだけど、なんだか岩山へのあくなき憧れがあるらしい。男のロマンか?

とりあえず登山地図ことはじめで、軽井沢からハイキング感覚でいける軽登山から(笑)ということで、八風山(はっぷうさん)へ行くことに。軽井沢側からのコースは短すぎるからかほぼ紹介されていないのだけど、
長野県山岳ガイド・ホームページの地図をどうぞ。軽井沢の南のはずれ、発地の八風湖から大平林道~妙義荒船林道~八風山というルートで。

八風湖といえば、小さなひっそりとした美しい秘密の湖的なものだったらしいのだけど、どうやら温泉リゾートホテルができるらしく大規模工事中。
ホテル敷地への取り付け道路のコンクリート擁壁、、、最悪だ。最後はきれいになるんだよね?
a0208560_12331218.jpg
55部屋の計画らしいけど相当な面積が切り開かれていて、、、やっぱり擁壁はコンクリの安っぽい材料。さすがに橋げたは化粧すると信じたい。a0208560_1235281.jpg
大平林道へのアプローチに1件山荘があるんだけど、敷地の東から北にかけて高さ3m以上ありそうなコンクリート擁壁になってた。かつては静かで美しい森の山荘だったろうに、、、と気の毒にしかならない光景だったよ。ベルーナ恐るべし。

来年中のオープン予定だそうで。どんなレストランが入るのかは楽しみだけど、今のこの光景を見るとひどいとしか感じない。

つづく
by joshukyosuke | 2016-11-01 18:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)


上州から広く浅く地味に楽しい日々のことを


by joshukyosuke

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
緑のカーテン
植物
てづくり
軽井沢
サッカーが好き
電力使用量
節電
家づくり
旅日記
自転車
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
関東

画像一覧