人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりに晴れたので

ほんと久しぶり!!!の晴れの日曜日。ほぼ1か月ぶりのサイクリング。赤城山ヒルクライムの影響か自転車は少なめ。

秋間方面へ。ほどほど距離を乗れて、交通量がすくなくて、ヘタレにちょうどいい高低差で、ちょっと走りに行くのによいルート。
a0208560_919479.jpg
空が高い、田んぼは色づきはじめ、彼岸花は満開。THE秋!!という眺め。妙義も浅間も、榛名もくっきり鮮やかで思わず深呼吸したくなる。
a0208560_920386.jpg
こんな感じで景色を楽しんでおとなしくおうちに帰ればよかったのだけど、調子にのって最後に観音山を越えたのが失敗の巻。途中で足が完売。なんとかペダルを回して歩くより遅そうな速度で進む有様。
a0208560_9264283.png
40キロちょっとのひさびさサイクリング。たった500メートル弱しか登ってないのに足が痛い。草津に行ったとき雨で本当に良かった(←)

+++++
はじめていった食堂、「久華」さん。はたらきもののご夫婦2人で店と出前までこなす小さな食堂。古い店だけど、清潔で、味はシンプルで、好感度高い。
a0208560_9334383.jpg
ライド後の定番になる予感。

ちょっと休憩した自販機にはアオガエル。どうしてこんなところに・・・。
a0208560_9221986.jpg

by joshukyosuke | 2016-09-26 18:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

まえばしクリテリウム2016

9:42高崎発の両毛線に乗って行ってきた。

前橋駅からバスで本町(ほんまち)バス停まで行こうかとたくらんで、家を出る前からいろいろ調べるんだけど、バスの情報が一元化されてないので、ここに行くには〇×バスの▲▲行きで、クリテの交通規制で運休とかあるの?どうなの?といろいろいろいろサイトを行ったり来たりPDFを何枚もダウンロードして・・・と一苦労だった。

そもそも大会公式サイトに、最寄駅からの行き方が書いてない。県外から応援に来る人がいるとか、電車でやってくる群馬県民もいるとか、一切想定していないのがよく分かる。そもそも車以外の交通手段でここに来るって発想がないんだろうな。

結局、駅前のバス案内所で、渋川方面のバス停2が最良と教えてもらったけど、次のバスが20分後なので歩いて向かうことに。

途中コーヒー休憩をいれつつ11:00過ぎに会場へ。
警察車両が封鎖中。
a0208560_17353430.jpg
おそらく多くの群馬県民&前橋市民がこのイベントの存在をしらないので周辺道路は混乱気味。

a0208560_17503930.jpg
MTBでやってきただんなさんの友達と合流して、1周の部全部と2週の部のスタートを見届けて、ブースをながめて、お昼を食べて、チームピットを横目に撤収。
a0208560_17553760.jpg
帰りは新前橋駅へ。交通規制中の県庁付近から新前橋駅へは群馬中央バスの高崎駅~芝塚~前橋駅路線か上信バスの高崎駅~京目~中央前橋駅路線の「中央病院入口」バス停が最寄。

意外と観客が多かった、けど飲食が足りてない気がした。もっと駐輪スペースがあっても良かったとも思う。

数日前の私のエントリーもたいがいで、なんの役にも立たず、情報を得ようとやってきた皆様に申し訳なかった。なかなか困ってみないと必要な情報って分からない。反省。

まちなかのクリテリウムは、去年までのシクロクロスと違って交通規制してやってるので、イベントの認知がされやすいメリットがあると感じた。(シクロクロスはほんとにこっそりやってたから笑)周辺住民の人たちが自転車レースをおもしろい!!って思ってくれたらいいなあ。

明日はヒルクライム。午前中はお天気良さそうでよかった。
by joshukyosuke | 2016-09-24 18:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

まえばしクリテ

a0208560_20593022.jpg

スタート地点付近を偵察。旧合同庁舎の場所にテントがたくさん張られてた。

明日はだんなさん、東京で飲み会だそうで、Jプロツアーは観ないで撤収予定。クリテ会場から新宿まで、路線バスとJRで移動するそうな。ほとんど公式アナウンスがされてないけど、数少ない路線バスも影響ある。クリテイベント中、群馬中央バスの前橋高崎線は「日銀前、市役所合庁前、県庁前」のバス停が休止だそう。上信バスは明日聞いてみる。

バスの運休やバス停の休止の情報がいっさい公式から来ないのが群馬らしい。

前橋駅から歩くのはちょっと、、、な人はだんなさんと同じく県庁と新前橋を結ぶ路線バスんご検討あれ。「群馬県庁 バス」で検索すると群馬県庁HPにちょろっと情報があります。最寄りバス停は中央病院入口かな。県庁から徒歩5分ちょっとか。

お天気がなんとかもってほしいな。ヒルクライムは好天のようで何より。雰囲気を楽しむだけになりそうな初めてのJプロツアー、成功しますように。



by joshukyosuke | 2016-09-23 20:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

蕎麦より登利平

日曜日のザスパクサツ群馬対松本山雅。敷島で開催のれっきとしたザスパホーム戦なんだけど。
a0208560_00354280.jpg

さすが松本サポ。そしてバックスタンドの半分をビジター席にしたクラブの英断に敬意を表します。大正解。

で、さっきから♪とーりーへいよりそば♪(登利平より蕎麦)って例のチャントを勝手に群馬バージョンにしたやつがエンドレスリピート中。やめて。

サッカーはともあれ←、登利平vs蕎麦なら登利平の圧勝。これも大正解。


by joshukyosuke | 2016-09-18 00:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おいしいぐんま?

草津はこれで終わりにします。

今回のお宿はそんなに広くないお部屋で立地は悪くなくて、平日ならひとり2万円しない旅館。決して高級旅館じゃない。建物はとても古い木造だけど掃除が行き届いていて、感じが良かった。サービスはワインが開けられなくて大変なことになったけど、まあ上州の僻地だと思えばやむなしと思える程度には悪くなかった。つまり、この価格帯(特にひとり2万円台)の宿って、基本的に外れ・・・たとえば和モダン改装して、料金上げて、サービスその他は民宿レベルってのが多いなか、基本的には満足できる稀有な宿だった。
そこの夕食。
a0208560_14335939.jpg
味は美味しかった。ほんとに全部美味しくいただいた。だけど、なにかおかしい。

例えば前菜(先付~八寸)。モロッコいんげん以外はぜーーーんぶ海のものだ。酢の物も魚。天ぷらにも海老。マグロの刺身は旅館料理の定番だね。6月に芦原温泉(福井)の温泉宿のいい宿(高級旅館ではない)で抜群に美味しい地物の海の幸と料理を堪能したから、なおさら違和感しかなかった。

温泉旅館が地元企業とかの宴会や社員旅行がメインの時代は、「鮪の刺身がねーぞ!」ってクレームが本当にあったみたいだけど、車のナンバーを見る限り宿泊しているのは群馬県外からの皆さんで、東京や横浜からわざわざ草津温泉まで来て、いかの黄身焼やマグロの刺身を食べて喜ぶのだろうか・・・と心配になってしまった。

じゃ、群馬の名物ってなんなのよ?と問われると、ここは都会の食糧供給地なので、完成品の美味しいものはないけれど、原材料なら野菜、山菜、果物、肉、酪農、川魚と海のもの以外は全部美味しいものしかない。

参考までに道の駅草津でお土産に買った野菜。とうもろこしと六合きゅうり(入山きゅうり)。六合きゅうりは草津の隣、旧六合(くに)村の伝統野菜。初めて食べた。見た目は変だけど、味はきゅうり。やさしい味。道の駅の野菜売り場や沿道の直売所はけっこう賑わってて、産直の新鮮野菜のニーズの高さを感じた。普段実家直送の新鮮野菜を大量に摂取している我が家でも思わず買っちゃうのだから、都会の人はなおさらなのでは。
a0208560_15522498.jpg
地元で買う地元産の食材より、食材屋が持ってくる食材のほうが圧倒的にコストが低いから、高くない宿泊料で地のものを出せというのは無茶なのかもしれないけど・・・それでもなんだかもったいない気がするなあ。

そういえば朝ごはんも定食屋の朝ごはんって雰囲気だった。おいしかったけど。

美味しかったからなおさらもったいなさを感じるんだよね・・・。温泉だけじゃなく、食材も、群馬の大事な観光資源。そんな店や宿を発掘していきたいな。
by joshukyosuke | 2016-09-13 18:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

中和工場

草津温泉周辺のどこかで川の中和をしてるのは知ってたけど、ここでやってるとは知らなかった中和工場。「大滝の湯」の駐車場の奥にあります。あ、吾妻川は、前原誠司(呼び捨て←)がやいやいやってた八ッ場ダムのできる川です。

国交省品木ダム管理事務所HP 環境体験アミューズメント(工場の見学など)
国交省品木ダム管理事務所HP 中和事業とは

吾妻川支流は温泉の川や鉱山からの廃液が流れ込んだ川が多く、昔は吾妻川が生き物がいない、コンクリートが崩れ金属が溶けるまったく使えない川だったそうだ。それをとりあえず使える水にしたのが中和事業。
中和事業パンフレットにあった酸性河川図。
a0208560_19163232.png
中和の流れは、上野村方面から粉の石灰を運んできてサイロにいれて、a0208560_1858629.jpg
建物の中で川の水とよく混ぜて
a0208560_19185371.jpg
川に流す。
a0208560_19193979.jpg
工程としては単純明快。効果は抜群。だけど中和生成物でそろそろダムが一杯でどうしよう・・・って状態らしい。

工場敷地内には溶けたくぎや劣化していくコンクリートといった展示や、石灰石を温泉水でとかしてオブジェをつくる「百年石」のプロジェクトもやってる。毎日やってるわけじゃないのでHPで要確認。

町のはずれにあるのでなかなか目が向かないけど、これはかなり興味深いいい施設なので足をのばしてみてほしい。特に群馬の人!!自分の故郷のあれこれを、ぜひ自分の目でみて。

酸性河川図で明らかなように、ラスボス万座川は完全放置。おそらくこの中和方法が万全でないからなんでしょうけど。いろいろ調べてみると、品木ダムが一杯になる問題とあわせてお手上げムードが漂ってる。八ッ場ダムとあわせてどうなっていくのか、新しい動きがあるのか?

八ッ場ダム周辺の最低デザインのコンクリート構造物や新建材の建物群をみるにつけ、白根火山周辺にこれ以上へんなものを作ってくれるなとも思うし、でも中和は必要でしょとも思うし。温泉も鉱山も恩恵だけじゃない。いろいろ考えさせられました。
by joshukyosuke | 2016-09-10 20:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

観光地草津温泉

15年以上ぶりくらいに草津温泉にやってきてびっくりした。
噂には聞いていたけど、草津温泉はみんなで頑張って、いい観光地になっている。

湯畑の周りの建物を全面改装して、統一した雰囲気にしていくには、(町からの助成はあるでしょうが)事業者がうごかなくちゃ何もなされないわけで、今の草津温泉のいい感じは町の関係者各位の努力の賜物なんだと思う。(逆に前橋や伊香保は何かに向かってみんなでがんばれないから、土地の魅力とか個性とかが醸成されずに堕ちていったんだと思ってる。)

さて・・・温泉街を昼も夜も歩き回った。歩き回って楽しかった。
こちらは湯畑そばの白旗源泉わきに参道がある光泉寺(公式HP)。草屋根と化したかやぶき屋根の「遅咲如来」。こちらの釈迦如来像の素性が300年たってようやく判明したからなんだとか。味わい深し。
a0208560_17521015.jpg
夜景も。
a0208560_1821299.jpg
はじめての湯畑ライトアップ。というか、じっくり湯畑みるの実は初めて。無粋なスキー客はここまで来ない。
a0208560_1875453.jpg
a0208560_1871130.jpg
a0208560_188483.jpg
ゆもみショーでおなじみ「熱の湯」、湯畑と光泉寺の間にある「御座の湯」ともに大改築されていい感じ。日帰り湯は「西の河原露天風呂」だけ行ってみたけど、無垢材多用のつくりで、あきれるくらい広くて楽しかった。おそらく排水の都合だとおもわれるが、洗い場がないし、ドライヤーもなにもないので要注意。

あと、草津に来たらぜひ行ってほしいのが「中和工場」。
これはまたあとで。
by joshukyosuke | 2016-09-10 18:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

源泉探検

恐怖の火山地帯を過ぎて、急坂を一気にくだると、落葉樹が増えてくる。
さらに、もくもくと大量の湯気が木々の隙間から見え始める。
a0208560_13322390.jpg
草津温泉最大の源泉、
「万代鉱」(草津温泉三湯めぐりHP)の湯気。湧出量も温度も酸度も草津温泉最強。強酸性の熱湯が山の坑道跡から噴き出してたらしい。これを管理利用できたことで日帰り温泉が充実したり、融雪に使えたりメリットはたくさんあったそう。このお湯が供給されることで、利用されなくなった小規模源泉もあるらしいけどね。

マザーツリー感あふれるナラ?コナラ?ミズナラ?
a0208560_1347505.jpga0208560_1348038.jpg
ルートをとおしてハクサンシャクナゲの群生地。大株もたくさん。梅雨入り前に是非再訪したい。
a0208560_134923100.jpg
自動車道に出たら万代鉱源泉の入り口。ちょっと歩くと行き止まりの柵にたどりつく。そして新たな立ち入り禁止看板。
a0208560_13511170.jpg
今は見られない湯釜を透明にしたような源泉のため池がある。確かに熱そう。
なんだろ?お湯のオーバーフローため池なのかな?
a0208560_13524364.jpg
配管のガス抜き設備?もこのさきたくさん設置されてた。
a0208560_13544146.jpg

火山~高山植物~シャクナゲ群生地~源泉という、草津白根山的要素を詰め込んだハイキングコース。尾根を何度も巻いていくので風景がころころかわって面白い。何かの糞を見るたび熊の恐怖を感じるのはできれば遠慮したいけど(他に歩いてる人がいなかったのでなおさら怖かった。)、好奇心を満たすいいコースでした。

おまけ。
ミニカッパドキア。
a0208560_1356373.jpg

by joshukyosuke | 2016-09-09 18:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

殺生トレッキング

歩いたルートはこちら。最初は火山地帯、どっと下って温帯の森という二部構成。鍛え方が足りない脚に結構こたえる下り坂。翌日はもちろん筋肉痛だ。
a0208560_14563286.png
遊歩道の入り口からこの注意書き。硫化水素と熊の恐怖におののきながら歩みを進める。
a0208560_14591926.jpg
a0208560_15261.jpg
ルートには2か所火口跡がある。怖い。もちろん硫化水素もでてる。怖いけど周りはシャクナゲの群生。
a0208560_15122868.jpg
今はリンドウが花盛り。(ピントがどこにもあってない)
a0208560_158724.jpg
シラタマノキ(シロモノ)の実。地蔵峠にあったアカモノは赤い実赤い花。こっちは白い実白い花。
a0208560_1582297.jpg
ウルシが紅葉始まり。赤い実をつけた木はなんだろう?ガマズミ?ノリウツギの花も色がついてきていた。こんなに厳しいところだけど、標高がそれほど高くないこともあってか植生は多様。どこを歩いてもクマザサが圧倒的ではあるけど。(圧倒的過ぎて熊が潜んでても絶対気づかない・・・)
a0208560_15114433.jpg
そしてふたつめの火口跡。足元注意。
a0208560_15135578.jpg
火口跡ってもう噴火しないのかな?・・・いや・・・絶対ないってことはないだろ?・・・と絶賛活動中の白根火山の噴火の恐怖にも震えながら、あるきつづける。
by joshukyosuke | 2016-09-08 17:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

白根下山

結局天気が不安定だったので自転車は持っていかず。
雨の止んでいる時間帯を見計らって、バスでロープウェー山麓駅まで行って、殺生河原(せっしょうがわら)→万代鉱→温泉街と歩く白根火山と植物と温泉を楽しむハイキング(下山コース)に行ってきた。

草津国際スキー場HP (PDFのハイキングMAPあり・・・現地で入手可能な地図はかなりおおざっぱ。私が見つけたなかでこれが一番詳しい地図。。。)

草津温泉バスターミナルから路線バスで山麓駅へ。今回は西武バスの長野原草津口駅~草津温泉~白根火山~万座温泉~万座・鹿沢口駅~軽井沢駅という超リゾート路線でGO。
a0208560_13473025.jpg
(草津温泉バスターミナルにはみどりの窓口があるのだ!!)

バスに揺られながら「これ、ハルヒル神社コースの後半部分のキツさがずっと続いてるな・・・こりゃ無理だわ」と瞬時に諦め。渋峠ライドを絶賛しているローディーさん達はそういえばみなさん県外の方ばかりだし、かたや私は子供のころから何度も志賀草津ルートを車で走ってるわけで、景観感動補正もかかりにくい。。。車で走るのとは感動の質が違うのは明らかなのでいつかチャレンジするけど、、、とりあえず、もっと鍛えてから出直します。

ロープウェー山麓駅に来た人全部がロープウェーに乗って山頂駅へ。「白根らしい」ガレた風景が続くのはここから先なのでもちろん正しい。でも、せっかくだから、山麓駅からちょっとだけ歩いて、紅葉の始まった武具脱(ものぬぐ)の池や殺生河原を眺めて行ってほしいな。
a0208560_13553384.jpg

国道と殺生河原。人は立ち止まっちゃだめだし、車両は駐停車厳禁!!です。最悪死にます。
a0208560_1484836.jpg


しばらく草津がつづきます。
by joshukyosuke | 2016-09-07 18:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)


上州から広く浅く地味に楽しい日々のことを


by joshukyosuke

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
日記
緑のカーテン
植物
てづくり
軽井沢
サッカーが好き
電力使用量
節電
家づくり
旅日記
自転車
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
関東

画像一覧