人気ブログランキング |

カテゴリ:家づくり( 8 )

ずっと先のはなし

家づくりはいまだに計画段階に毛の生えたような状態。

すっかり一時の盛り上がりはなく、
平面がどんなだったかも半分忘れているw

最近、家が建ったらこんなことしようというのでよく思うのが
1.緑のカーテンの設置方法
2.植栽の野望
3.畑の野望

どれもこれも、建物には全く関係ない。すっかりやる気ないなww

だんなさんへのインフォメーションも兼ねて
植えたいと思う植物たち。50音順。
写真はWikiほかからの借りものなのでサイズはバラバラ。

エゴノキ…ヒヨドリがくるかも。小鳥がいいな。
a0208560_1533466.jpg
ノリウツギ(ヤマアジサイとの違いがよくわからない)
a0208560_15391073.jpg
ミツマタ
a0208560_15393139.jpg
ムクゲ(白限定w)
a0208560_1540959.jpg
ヤブデマリ(決してオオデマリじゃない)
a0208560_1541354.jpg
ヤマボウシ
a0208560_15415877.jpg
ロウバイ
a0208560_15421356.jpg

白と黄色の花しかないし。
全部落葉樹だし。

家づくりって、こうやって、現実離れしたことを考えている時が楽しいんだよね。
by joshukyosuke | 2012-08-21 15:47 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

家庭用風力発電

ひさしぶりの家づくりカテ。
いろいろいろいろあって、ようやく「平面」が「決まりそうだ」。
ってまだ平面も決まってないんかい(ヤレヤレ)

なるようにしかならないので、適当に流れにまかせている状態だ。

最近、太陽光パネルより安くて簡単に発電できないかな…と本気で考えている。
風力発電なんかどうだろう…って調べたら、

a0208560_1334353.jpg
a0208560_1337430.jpg
ゼファー株式会社のHPより
なんだか、、、えらく大袈裟だぞ。

シンプルなのは、蓄電池に充電するタイプが多いらしい。
街灯なんかに採用されているものだ。

太陽光パネルより安くて簡単だったら、当然普及しているわけで、
あまり普及していないということは、何かしらのハンデがあるということだ。
by joshukyosuke | 2012-02-28 13:41 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

街並みまたは風景考

家づくりの心の師匠w、群馬県出身の建築家徳井正樹さんがこんなようなことを言ってた。
「瓦屋根のその土地の風土にあった家が1件建つ。
次に近所で建てる人も、瓦イイよね!って瓦で屋根を葺く。
そのお隣さんも、、、。そうして1件ずつ増えていけば美しい街並になるよね。」
徳井さんのHPの「コラム」のなかの03.「提案!上州屋根街道」も同じ筋の話だ。
a0208560_146045.jpg
写真は先月訪れた岡山県の農村地帯。
車で岡山から鳥取県境付近まで走ったのだが、どこに行ってもこういう家ばかり。
釉薬がかかった黒い瓦葺の入母屋造、壁は漆喰。腰は御影だったり木だったり、タイルだったり。
同じ敷地内の子世帯はもちろん、農機小屋やガレージまで、すべてデザインが統一されている。

土地改良や、道路の拡幅工事が入って、新しく建てられたと思われる家も、みんな同じ。
すごい!すごい!!すごすぎる!!!
岡山では瓦屋根漆喰塗のお屋敷が安く建てられるのか?と調べてしまったほどだw

だから、ただの田んぼの風景も、ちゃんと景色になる。

長野県の小布施町も住宅の外観に統一感があるから、街並がきれいで人が集まる。
ヨーロッパの古都や、日本の小京都・小江戸といわれているところも同様だ。

群馬だったらこうはいかないなぁ。なにせ古いものを大事にしないからなぁ。
で、黄色だのピンクだの、スペイン風だのテラコッタ調でめちゃくちゃになる。
某有名ダムの水没代替地なんて、すでにめちゃくちゃ。
紅葉と温泉とダム湖と、これに景観条例があれば、いい観光地になったのにと残念至極。
国も「観光立国」というなら、まずは「建物の外観を規制する法律」でもつくるべし。

で、自分の家づくりを省みる。
「屋根は瓦で葺きたい。外壁は塗りにしたい。」って希望をだす。
「瓦は重いし、高いよ。塗り壁なんて、高いしメンテが大変だよ。」
常に悪魔の声が上のほうから聞こえてくる。
言うは易し行うは難し。こうやって、街並は破壊されていく。
by joshukyosuke | 2011-11-08 14:52 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

まさかのダメだし

a0208560_1228164.jpg7月から時間をかけてきた、家の設計。
平面が形になって、仕様だの、見積もりだのの段階に入ってきたのに。
「こんなちまちました家ダメだ!」
だんなさんのお父さんのまさかのダメだし。
あのですね、お父さんの住む家じゃないんですよ。

お父さんは、無駄に天井が高くて無駄に解放されたオープンな家が好みらしい。
私はどちらかというと、日本の家らしく、落ち着いた、包まれる感じの家が好み。
(あるときな大広間、あるときは6畳間みたいな、日本建築や建具を素晴らしいと思っている。)

昨夜は久々に激怒した。
不当要求だし言いがかりだし、軽く脅しも入ってるし、本人は息子のためを思ってと信じてるし。
だいたい5年前くらいに家づくりを考えてあきらめたのも、お父さんの横やりだったし。

ちなみにだんなさんの好みはまた別の次元にあるので、さらにややこしくなっていく。
by joshukyosuke | 2011-11-02 12:29 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

気になっていたこと

家を建てることを決めてから、気になっていることがあった。
それは、あまり気にしたくないけど、それでも気になる、「木材についた放射性物質」。
最初は、全然思いもよらなかったのだが、牛の飼料になった稲ワラの一件で、
そういえば、「木材も屋外に放置してあるよなー。」と思ってしまったのだ。

群馬県のHPにはいろいろな場所の空間線量や群馬県産物の放射線量が載っているが、
材木(木材)についてはないようだ。
ずいぶん前から「ぐんまの木で家づくり支援事業」(ぐんま優良木材のアレ)をやってて
「ふるさとの山の木を使おう」なんて言っているのに。

まあ、製材後の材木を屋外放置することはあまりないだろうし、
事故当時屋外に放置されていた丸太は、皮をむいたり削ったりするから問題はないのだろうけど、
調べないということは、いつぞやの静岡県産のお茶状態で、あらぬ疑いをかけられるもとだ。

今日たまたま見かけたのが、福島県いわき市の「GREEN WORKS IWAKI」のブログ。
読んで、すっきりした。
a0208560_1432184.jpg「2010ぐんまの家」設計・建設コンクールの最優秀賞の家。

好きな建築家の、なかでも好きな作品。
by joshukyosuke | 2011-09-30 14:38 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

エコじゃない

a0208560_10261880.jpg住宅雑誌だの建材のカタログだの…。

建築&インテリアを愛するだんなさん。
もともと「そっち系」の雑誌はたくさんある。

家を建てようと決めて、
図面はぜんぜん決まらないけど
早くも内外装や水栓といった
カタログが増えてきた。

写真はほんの一部。
さらに数年前にだんなさんの両親が家を建て替えた時の各種カタログも
後生大事にとってあって(タイルのサンプルも)、建材やさんのショールーム状態だ。

最近はそれほどでもないが、「そっち系」雑誌は紙質が良く、広告も多く、重い。
これらがすべて引っ越し荷物になるのかと思うと頭が痛いし、
全部ゴミにするのも気が重い。エコじゃないなー。

ついでに言うと、だんなさんは車も愛してて、「こっち系」も大きくて重いので泣けてくる(涙)
by joshukyosuke | 2011-09-16 10:40 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

ソーラーシステム

家の図面はまだ決まっていないが、いろいろ調べ物をしている。

おかしいのが、だんなさんはタイルや床材のインテリアのカタログ収集に熱をあげてるし
私は、給湯や暖房の設備の構造とか種類とかを調べている。普通逆じゃないか?

a0208560_12504565.gifで、最近の興味はもっぱらソーラーシステム。
太陽の熱を利用してお湯を沸かすというもの。

ソーラーといえば菅原文太的イメージ(水を屋根に上げて、直接温める)が強かったが、今は不凍液を屋根に上げてタンクの水を温めるらしい。
もちろん「菅原文太的」もまだある。

(図:社団法人ソーラーシステム振興協会)
で、太陽光発電と比べてみた。

太陽光発電と比べていいところ
1.イニシャルコストが比較的安い 2.エネルギー効率がいい

太陽光発電と比べて残念なところ
1.お金にならない 2.補助金がほぼない

社)ソーラーシステム振興協会のサイトによると、群馬県の補助金は、太陽熱利用に熱心じゃない。
いくつかの市町村が頑張っているだけだ。

でも、いくら補助金が高くても、太陽光発電の設置コストもべらぼうに高いので
ドイツ的に売電が盛んになるまで様子見かなぁ、と思っている。
by joshukyosuke | 2011-08-24 13:25 | 家づくり | Trackback | Comments(0)

エコ○○○○

家を建てようかと考えている。
賃貸&ワンフロアーの気軽な生活になじんでいるのだが
何せ田舎の人間は持ち家志向が強く、だんなさんのお父さんに「家建てろ!」と怒られたw

今、基本設計中。
この後実施設計に入ると、いろんなことが一気に具体化してくる。

で、考えていることのひとつが発電・給湯・暖房関係の設備。

太陽光発電は、ほしい。
調理は絶対ガス。誰が何と言おうと「火」を手放すつもりはない。
給湯は…IHじゃないし、大家族じゃないし、エコジョーズか?
床暖欲しいし、できれば温水式のパネルヒーターも欲しい。
この熱源は…ガスか灯油か…。
そもそもこれだけでいくらかかるのか、想像もつかないw

ハウスメーカーだと、カタログ見てこの設備でいくらです!って簡単だ。
いちから作っていくと、世界中の選択肢から、自分の責任で選びたい放題!
設計士や工事関係者に選んでもらうことも可能だけど
何せ私たち(特にだんなさん)、探して選ぶの大好きだから、これは大変だ。

そのうち家づくりのカテが立ちそう。もしくは家が建たないかもww
by joshukyosuke | 2011-08-10 14:22 | 家づくり | Trackback | Comments(0)


上州から広く浅く地味に楽しい日々のことを


by joshukyosuke

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
緑のカーテン
植物
てづくり
軽井沢
サッカーが好き
電力使用量
節電
家づくり
旅日記
自転車
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
関東

画像一覧